ユーザーの皆さんが投稿した、企画の一覧です。
登録ユーザーのみなさんの投票やコメントによって、企画を製品化プロジェクトに進めることができます。

Thumb 720x480 20190529112503

ゴルフ場 × Galaga

  • 【この設備の狙い】 最近若者のゴルフ人口が減っているというニュースをよく目にする。 確かにゴルフというスポーツは堅苦しくてマナーに厳しいしムズカシイという イメージが定着してしまっていて 始めようと思わないのだと思う さらにいきなり18ホールを1日かけて回るとなると 初心者の人からすればハードルが高い そこでゴルフをゲームのように気軽に楽しく遊べるものにしたいと思いこのアソビを提案した。 このアソビなら友人たちと「なあなあ!ちょっとゴルフいこうや!」 といった感じで気軽に遊べるので 若者のゴルフ人口増加が狙える。 【使用するモノ】 • ゴルフボールの弾道を計算できる装置 • 敵を表示するためのプロジェクタとスクリーン • 当たり判定を処理するためのコンピュータとソフト
  • 残り18日
    689 52 0

Thumb 720x480 20190221190543

次世代ドッジボール Neo Dodge

  • 次世代ドッジボールNeo Dodgeは 変化球に軸を置くことで見たことのないような 魔球を投げ込みつつ、 ドッジボール初心者〜上級者まで一緒に遊べることを 目指したアイデアです。 通常のドッジボールと違い、ボールへ空気抵抗を変則的に 与えることにより予想だにしない動きをするボールを目指します。 投げ方によっても変化球を変えれるはずなので、 速い球が投げれない子でも投げ方を工夫することで相手を打ち取ることが出来る!? 運の要素を加えることで幅広い年齢層で遊べ、 習熟度を強く問わない気軽なゲームを展開させたいです。
  • アーカイブ
    1668 31 9

Thumb 720x480 20190323233132

あらゆるものが太鼓になるセンサーデバイス

  • 身の回りのものを太鼓にしてしまうという電子楽器です。 IoTセンサを用いることで、ありとあらゆるものが太鼓になります。 このセンサー内蔵のスピーカーデバイスを取り付けることで、 本、机、椅子、ダンボールなど日用品が太鼓に早変わりします。 叩くだけで、リアルな太鼓を演奏することができます。 つまり、デバイス内のセンサーが振動を読み取り、太鼓の音に変換します。 手で叩いたり、棒で叩いたり、取付けたものが振動すれば、太鼓の音が鳴ります。 さらにスマホと連動させることで、そのまま太鼓の達人も楽しめます。 叩く強さで音量も変化し、スマホでボリューム調整も調整可能。 臨場感のあるサウンドで太鼓の演奏を楽しむことが可能です。 本物の太鼓に取付け、リアル太鼓の達人として遊ぶこともできます。
  • アーカイブ
    1209 30 6

Thumb 720x480 20190408205319

ムリヤリ外国語ナゾトキ

  • 【概要】 日本人は、英語を初め、外国語でのコミュニケーションが苦手な人が多いです。それは、語学能力というよりも、真面目で引っ込み思案な性格によるものであると考えられます。 このあそびでは、ナゾトキ脱出ゲームの中に、どうしても知らない言語の外国人と話してゴールを目指さなければならないという仕掛けを施すことで、言葉がまったくわからなくてもコミュニケーションは何とかなるという「勢い」を身に付けることができます。外国に行くことに自信を持つことができ、その後の人生が変わるかもしれない、子供から大人まで楽しめる、超言語コミュニケーションゲームです。 すぐにトライアルなどでも実施することが可能ですし、英語だけバージョンなど、バリエーションも持たせることができます。 【ビジネスモデル】 1.イベント興行を店舗常設展開。(海外コミュニケーション能力を、アクティビティを通して心の壁を取り払うという方法で向上させられる、実益のある遊び。英会話Ver、中国語Ver、ごちゃまぜVerなど、様々なバリエーションを順次展開。) 2.ムリヤリ外国語会話を研修パッケージ化し、企業から受注する。
  • アーカイブ
    1420 29 0

Thumb 720x480 20190411103818

0点選手権

  • 【概要】 小学生・中学生が対象。 5教科の普通のテストを受けてもらい、0点で、かつ回答が最も面白かった子が全国トップになります。(端的に言うと珍回答大喜利のような遊び。) この遊びのいいところは、 1.検索至上主義の時代になり、間違うことが嫌いな子供が増えている中で、「間違ってもいい」「個性的な間違いにこそ価値がある」ことを伝える。この先の時代、イノベーションは間違いからしか生まれない。 2.子供の、お笑い(ボケ)の力を向上させることで、日本の笑い力を底上げする。また、笑えるコンテンツを蓄積して、書籍や番組など様々な形で一般の人に笑いを提供できる。しかも、子供の力で。 大会イベントと、番組化を目指します。 【ビジネスモデル】 1.番組、動画コンテンツ化し、スポンサーを獲得する 2.テスト形式の大喜利系SNSアプリゲームの開発(Bokete,アメーバ大喜利に近いが、学習要素も兼ね備える全く新しい教育アプリをイメージ) 3.0点学習塾の経営。柔軟な発想&通常の学習ができる。 4.教材化して、学校系カタログ流通や書店で販売。普通の書籍やカードゲームなども。
  • アーカイブ
    1606 28 11

Thumb 720x480 20190529174001

スリーピング・エデン

  • 新たなインターフェースとして、HUGpartner(Bluetooth端末)を提案します。 内部に搭載されたセンサーや、ヒーター、スピーカーにより、新たな睡眠のスタイルを形成します。 反応の返ってくる抱き枕として、現存する抱き枕業界にも大きな革新となるでしょう。 機能説明 様々な位置に接触センサーを設置することで、様々な抱き枕カバーに対応できます。 抱き枕にヒーターを搭載することにより、人肌を再現できます。 スピーカーはセンサーと組み合わせてもいいですし、単体で睡眠導入のための音楽や、アラームなども再生できます。
  • 残り18日
    1324 27 10
投稿作品数 : 53件

Thumb 720x480 20190816144747

CAT’S PAC-MAN

Thumb 720x480 20190531231341

Stepping Rap Battle

Thumb 720x480 20190529174447

幻想不動産

Thumb 720x480 20190528222306

真・銀河鉄道

Thumb 720x480 20190419131235

RUNNIN PACMAN

Thumb 720x480 20190416113228

塊魂フィギュア

  • アーカイブ
    1260 19 6

本ウェブサイトはCookieを使用しています

Cookieは統計目的で使用されます。また、サードパーティのサービスによって設定されるCookieもあります。「OK」をクリックすると、クッキーの使用をご承諾いただいたこととなります。

詳細を表示詳細を閉じる

この同意は以下のドメインに適用されます:asobiza.trinus.jp

クッキーとは?

クッキーは、コンピューター、タブレットまたは携帯電話に保存される小さなデータファイルです。クッキーは、有害なプログラムやウイルスが存在する可能性があるプログラムではありません。

ページでクッキーを使用する方法とその理由

ページが機能するにはクッキーが必要です。クッキーを使用することで、あなたのページのアクセス履歴の概要を確認でき、その情報をもとにあなたの要件や興味に合わせてページを継続的に最適化、調整することができます。たとえばクッキーは、あなたがショッピングカートに追加したもの、以前このページにアクセスしたか、ログインしているか、ページ上で表示させたい言語や通貨、といった情報を記憶しています。また、他のページ上で当社の広告をあなたに沿ったものにするためにクッキーを使用する場合もあります。非常に一般的な使い方としては、あなたとできるだけ関連性が高いコンテンツを表示するためにクッキーを使用しています。

クッキーはどれくらい保存されますか?

あなたのデバイスにクッキーが保存されるクッキーの期間は異なります。期限が切れる予定日時は、最後にホームページにアクセスした日をもとに算出されます。クッキーは期限が切れると、自動的に削除されます。

クッキーを拒否または削除する方法

コンピューター、タブレットまたは携帯電話のブラウザ設定を変更することで、いつでもでクッキーを拒否することができます。設定がどこにあるかは、使用するブラウザの種類により異なります。設定を変更されると、利用することができない機能やサービスがある場合がありますのでご注意ください、そうしたサービスや機能はホームページがあなたの選択を記憶できるという状況でのみご提供可能なためです。

こちらから、Google Analyticsのクッキーをブロックするように設定することができます。

こちらから、複数のネットワークで情報を共有する広告ネットワークのクッキーをブロックするように設定することができます。

クッキーの削除

過去に承認したクッキーを削除することができます。最近のバージョンのブラウザを搭載したパソコンを使用している場合は、次のショートカットキーを使ってクッキーを削除できます:CTRL + SHIFT + Delete ショートカットキーが機能しない、および/またはApple社のコンピューターを使用している場合は、ブラウザの種類を確認し、関連するリンクをクリックしてください:

注意:複数の異なるブラウザを使用している場合は、すべてのブラウザからクッキーを削除する必要があります。

他にご質問はございますか?

今回お伝えした情報および/または個人情報の処理に関するご質問やご意見がある場合は、お気軽にお問い合わせください。info@trinus.jp