• 次世代ドッジボール Neo Dodge
  • その他

投稿クリエイター“ぽん太”様 インタビュー!

TRINUS TRINUS 2019.09.26

投稿クリエイター“ぽん太”様 インタビュー!

 

今回、本プロジェクトのアイデア「次世代ドッジボール Neo Dodge」を投稿いただいたクリエイターの“ぽん太”様にインタビューを行い、どのような方で、どのようにアイデアに想いを込めているかを伺いました!

ぽん太様:1989年生まれ。グラフィックデザイナーとして勤めている都内デザイン事務所では、得意とするPOPなアイデアを詰め込んだデザインで、見た人が“思わずニヤリとしてしまうこと”を目標に、日々業務に勤めているそうです。残念ながらお勤め先の都合上顔出しはNGとのことです。

グラフィックデザイナーとして企業に勤務しています

—今回、採択アイデアを投稿いただいた ぽん太さんですが、日頃はどのようなお仕事をされているのですか?

 

ぽん太:普段は、グラフィックデザイナーとして企業デザイン事務所に勤務している普通のサラリーマンですね。主に広告物や什器などのデザインを手掛けています。

 

—では本当にグラフィックのプロの方という感じですね!

 

ぽん太:グラフィックはそうなんですが、今回のようなプロダクト寄りのものでかつアソビをテーマにしたものを外向けに作ったことは初めてでした。

 

—確かにアソビ自体のアイデアを出す機会は、おもちゃやゲームの会社じゃない限りなかなかないですよね。

 

ぽん太:そうなんですよ!僕は、ワクワクするものや遊び心があるものが大好きなんですが、業務以外ではなかなかアイデアを表現する機会がないんですよね。

 

—なるほど。ちなみにワクワクするものって具体的に何が好きですか?

 

ぽん太:作り手がユーザーを楽しませようとしているものは大体好きです笑 アニメやゲームも大好きですし、あとは、お化け屋敷も大好きです!実は、このドッジボールのアイデアの他にもお化け屋敷のアイデアを投稿してたんです!

 

—もちろん拝見しました!お化け屋敷のアイデアもとても面白かったです!

 

ぽん太:ありがとうございます。こういうものを妄想していても出す場があまりなかったので、めちゃくちゃ嬉しいですね。

 

 

 

アイデアのきっかけは”必殺技“!?

—今回、実はかなり早い段階でぽん太さんにはアイデアを投稿いただいていたのですが、何がきっかけで投稿されたんでしょうか?

 

ぽん太:僕も結構前でうろ覚えなんですが、確かバンダイのメルマガでアソビザを知って見に行ったのが最初だった気がします。僕が見たときは、まだ投稿全然なかったので、最初の方に投稿を取ってやろうと思って、大急ぎで起こしました(笑)

 

—そうなんですね!ありがとうございます。確かにめちゃくちゃ早かったですね!ちなみにこの「次世代ドッジボール Neo Dodge」はどうやって思いついたんですか?

 

ぽん太唐突ですけど、僕、小さい頃から必殺技が大好きなんですよ。テニプリ(※テニスの王子様)の技を真似だけじゃなく、オリジナル技まで妄想したり!休み時間に必殺技を言いながらボールの投げ合いよくやっていたんです。

 

—なるほど!確かに私もよくやりました!そういう発想だったんですね!

 

ぽん太:そうなんです!だいぶ前から、すごい変化球を投げられる野球ボールは売られますけど、でもドッジボールサイズってなると無いと思うんですよ。それならば現実にできないかと考えたのがこのアイデアです。

 

—確かにそうですね!ドッジボールとなると見たことないです。

 

ぽん太:ですよね!必殺技を叫びながら、ドッジボールサイズでそれっぽい球を投げられるのはたまらないと思うんですよね。ただ、投げるスピードはどうにもならないんで、ここは曲がる球かなと思いました。

—よくわかりました!ぽん太さんってすごく無邪気にお話になりますね!そういう心を忘れないことが面白いアイデアのきっかけになっているんでしょうね!

 

ぽん太:無邪気というのはよく言われます(笑)やっぱり、仕事していても自分のこういう無邪気さを忘れると、グラフィックもつまらなくなるんですよね。こういう気持ちは大切にしたいなとは思っています。

 

 

 

おもわず笑ってしまうようなおどろきのあるアソビにしたい

—今回のアイデアで一番譲れない部分はどこですか?

 

ぽん太:形とかゲームの内容とかについては、特にこだわりがあるわけではないです。一番大切だと思っているのは、おもわず笑えるアソビにしたいということですね。小さい頃にやったアソビで、例えばめちゃくちゃ跳ねるボールとかあったじゃないですか。あれって投げて遊ぶだけで、「すげーっ!」ってなりませんでした?あの感じを出したいんですよね!投げるだけですげーっ!っておもわず笑ってしまうようなおどろきのあるアソビにしたいなと思っています。

 

—確かに!私も初めてラジコンを触った時にそんな気持ちになったのを覚えています。この「次世代ドッジボール Neo Dodge」だと曲がり方ということですかね。

 

ぽん太:まずそこだと思います。いかにおどろきのある動きをしてくれるのかが大事かなと。作っている僕たちもすげーっ!と思える面白いものができればいいですね!

—そうですね!今回のアイデアでは、最終的にどのような形を期待していますか?

 

ぽん太:投稿したシートにも書いていたのですが、どう変化してくるかわからない運の要素を強めることで、年齢性別を問わないドッジボールが出来たら面白いと思っています。

 

—子ども達だけではないということですか?

 

ぽん太:そうです!小さい子が大の大人をボンボン討ち取るみたいなゲームが出来たらめちゃくちゃ面白いですし、おじいちゃんおばあちゃんが強烈な変化球を投げられたら物凄くカッコいいと思うんです。最終的には、このボールを使った大会を開催してみたいですね。

 

—それは面白そうですね!そうなるように、私たち事務局もプロジェクトの実現に向けて全力を注ぎます!

 

ぽん太:ありがとうございます!作れるだけでもワクワクするので、これから是非よろしくお願いいたします!

 

2019.7.12

次世代ドッジボールプロジェクト スタート!

第1期アソビアイデア選考の結果

ぽん太様にご投稿いただいた「次世代ドッジボール NeoDodge」の

実現に向けてプロジェクトをスタート致します!

 

今後こちらのページにて製品化プロジェクトの進捗状況などについて

ご報告していきますので続報をお待ちください!

コメントする

この製品化プロジェクトに対するご意見や改善の提案など、プロデューサーとして前向きなコメントをご投稿ください。コメント投稿により10pt、コメントに「いいね」が1つ付くごとに5ptを獲得できます。

※内容が不正である場合は、事務局によって取り消されます。

コメントを投稿するには、ログインしてください。

シェアする

  • Share on Tumblr

原案となった採用作品

次世代ドッジボール Neo Dodge 次世代ドッジボール Neo Dodge

投稿テーマ

本ウェブサイトはCookieを使用しています

Cookieは統計目的で使用されます。また、サードパーティのサービスによって設定されるCookieもあります。「OK」をクリックすると、クッキーの使用をご承諾いただいたこととなります。

詳細を表示詳細を閉じる

この同意は以下のドメインに適用されます:asobiza.trinus.jp

クッキーとは?

クッキーは、コンピューター、タブレットまたは携帯電話に保存される小さなデータファイルです。クッキーは、有害なプログラムやウイルスが存在する可能性があるプログラムではありません。

ページでクッキーを使用する方法とその理由

ページが機能するにはクッキーが必要です。クッキーを使用することで、あなたのページのアクセス履歴の概要を確認でき、その情報をもとにあなたの要件や興味に合わせてページを継続的に最適化、調整することができます。たとえばクッキーは、あなたがショッピングカートに追加したもの、以前このページにアクセスしたか、ログインしているか、ページ上で表示させたい言語や通貨、といった情報を記憶しています。また、他のページ上で当社の広告をあなたに沿ったものにするためにクッキーを使用する場合もあります。非常に一般的な使い方としては、あなたとできるだけ関連性が高いコンテンツを表示するためにクッキーを使用しています。

クッキーはどれくらい保存されますか?

あなたのデバイスにクッキーが保存されるクッキーの期間は異なります。期限が切れる予定日時は、最後にホームページにアクセスした日をもとに算出されます。クッキーは期限が切れると、自動的に削除されます。

クッキーを拒否または削除する方法

コンピューター、タブレットまたは携帯電話のブラウザ設定を変更することで、いつでもでクッキーを拒否することができます。設定がどこにあるかは、使用するブラウザの種類により異なります。設定を変更されると、利用することができない機能やサービスがある場合がありますのでご注意ください、そうしたサービスや機能はホームページがあなたの選択を記憶できるという状況でのみご提供可能なためです。

こちらから、Google Analyticsのクッキーをブロックするように設定することができます。

こちらから、複数のネットワークで情報を共有する広告ネットワークのクッキーをブロックするように設定することができます。

クッキーの削除

過去に承認したクッキーを削除することができます。最近のバージョンのブラウザを搭載したパソコンを使用している場合は、次のショートカットキーを使ってクッキーを削除できます:CTRL + SHIFT + Delete ショートカットキーが機能しない、および/またはApple社のコンピューターを使用している場合は、ブラウザの種類を確認し、関連するリンクをクリックしてください:

注意:複数の異なるブラウザを使用している場合は、すべてのブラウザからクッキーを削除する必要があります。

他にご質問はございますか?

今回お伝えした情報および/または個人情報の処理に関するご質問やご意見がある場合は、お気軽にお問い合わせください。info@trinus.jp