この商品は、アソビのタネです。
皆さまからの応援で商品として発芽するかも!?
この商品は、アソビのタネです。
皆さまからの応援で商品として発芽するかも!?

SR Cube

パッと元の形状に戻る無限展開立方体 "SR Cube"



8個の小さな立方体が繋がり、大きな立方体や長方形などに形を変えながら無限に開ける無限展開立方体という玩具をご存知ですか? 名前に聞き覚えがなくても形を見ればピンと来る方も多いはず。今回、この無限展開立方体から着想を得て、図形博士・石井さんが作った”SR Cube”(エスアール・キューブ)についてお話を聞いてきました!

見たことのない動きをする無限展開立方体

無限展開立方体とSR Cubeの大きな違いはバネの力!一体SR Cubeとはどういったものなのか、百聞は一見に如かず、まずは動画をご覧ください。



途中までは無限展開立方体と同じように展開…と思ったら一瞬で元の形に戻ってしまいました。ここが普通の無限展開立方体とSR Cubeの違いです。SR Cubeが持つ最大の特徴、“元に戻る”動きの秘密とは何なんでしょうか。


石井さん(以下石井):最初は3Dプリンターで普通の無限展開立方体を作ろうと思ったんです。立方体同士を繋ぐジョイントも3Dプリンターで作るわけなんですが、その際に使った材質TPU(熱可塑性ポリウレタン)が新しい発見の元になりました。TPUは3Dプリンターでよく使われる柔らかい素材ですが、弾力性がありすぎて立方体を作ってもちゃんと閉じなかったんです。せめて表側だけでも立方体として閉じよう、とジョイントをバネ状にしました。その結果、途中まで手で開くとバネの力で勝手に元に戻るという予想以上の動きをするようになったんです。

3Dプリンターを活用した製作において新たな発見をした石井さん。ただその発見だけで終わらせないのも石井さん。ジョイントだけだと立方体に戻ったときにわずかな隙間が開いたままになりがちですが、”磁石”を追加することでピタッと閉じるように改良されています!この”弾力性のあるジョイントと磁石の組み合わせ”によって、よりプレイバリューのある玩具となったそうです。

石井:無限展開立方体は昔からあるものですし、ジョイントをバネにしただけなので似たようなものは昔からあるだろうと思い調べたものの出てこないのです。これはもしかしたら新しいんじゃないかと思い、特許を出願しました。

様々な展開が行えるSR Cube

石井:SR Cubeの製作は当初色のついていないものを作ったのですが、どちらが表かはっきりわかる方が面白いだろうと感じました。製作時期が11月頃だったこともあり、赤と緑にカラーリングしクリスマス感を演出してみることにしました。ただ、これだけだとクリスマスっぽさが少なく思えたので、それならばキューブの中に雪だるまを入れてみたらどうだろうと考え製作したものがこちらです。


パッと見はキューブ状のキーホルダーですが、キューブを展開させてみると中から雪だるまのキーホルダーが出てきました!この格納ギミックはキャラクターから他モチーフまで、様々な展開が行えそうです。


石井さんの尽きない探究心

石井:SR Cubeを製作していく過程で、パッと元に戻るのは面白いんですが「なぜ元に戻るのか」という理由が欲しくなり「裏返しても表側に戻って欲しい形」として果物を思いつきました。変形の都合からある程度立方体に近い形状である果物として、私の出身地の和歌山県でたくさん取れる柿をモチーフにすることにしました。



出身というだけあり柿にもこだわった石井さん。モチーフにした柿は平核無柿(ひらたねなしがき)と言う種類の四角い柿だそうです。その名の通り種のない柿ですが種の痕跡は存在しており、その痕跡は造形にも反映されているんです。石井さんのこだわりが垣間見えますね。


ついつい動かしたくなる「SR Cube」

“自動で展開して元に戻る”ことからSelfの「S」と、Recovery、Revival、Restore、Rebuild、Reconstruct(回復、復活、復興、復元、復旧)などの意味を持つ「R」から名付けられた「SR Cube」。単純な動きだからこそ、年齢を問わず遊べて、勉強や仕事の合間のリフレッシュにもなりそう!

欲しいと思った方は、ぜひ「応援する」ボタンを押してくださいね! 「SR Cube」の応援よろしくお願いいたします!



(C)BANDAI NAMCO Research Inc.


コメント

注目ワード

本ウェブサイトはCookieを使用しています

Cookieは統計目的で使用されます。また、サードパーティのサービスによって設定されるCookieもあります。「OK」をクリックすると、クッキーの使用をご承諾いただいたこととなります。

詳細を表示詳細を閉じる

この同意は以下のドメインに適用されます:asobiza.trinus.jp

クッキーとは?

クッキーは、コンピューター、タブレットまたは携帯電話に保存される小さなデータファイルです。クッキーは、有害なプログラムやウイルスが存在する可能性があるプログラムではありません。

ページでクッキーを使用する方法とその理由

ページが機能するにはクッキーが必要です。クッキーを使用することで、あなたのページのアクセス履歴の概要を確認でき、その情報をもとにあなたの要件や興味に合わせてページを継続的に最適化、調整することができます。たとえばクッキーは、あなたがショッピングカートに追加したもの、以前このページにアクセスしたか、ログインしているか、ページ上で表示させたい言語や通貨、といった情報を記憶しています。また、他のページ上で当社の広告をあなたに沿ったものにするためにクッキーを使用する場合もあります。非常に一般的な使い方としては、あなたとできるだけ関連性が高いコンテンツを表示するためにクッキーを使用しています。

クッキーはどれくらい保存されますか?

あなたのデバイスにクッキーが保存されるクッキーの期間は異なります。期限が切れる予定日時は、最後にホームページにアクセスした日をもとに算出されます。クッキーは期限が切れると、自動的に削除されます。

クッキーを拒否または削除する方法

コンピューター、タブレットまたは携帯電話のブラウザ設定を変更することで、いつでもでクッキーを拒否することができます。設定がどこにあるかは、使用するブラウザの種類により異なります。設定を変更されると、利用することができない機能やサービスがある場合がありますのでご注意ください、そうしたサービスや機能はホームページがあなたの選択を記憶できるという状況でのみご提供可能なためです。

こちらから、Google Analyticsのクッキーをブロックするように設定することができます。

こちらから、複数のネットワークで情報を共有する広告ネットワークのクッキーをブロックするように設定することができます。

クッキーの削除

過去に承認したクッキーを削除することができます。最近のバージョンのブラウザを搭載したパソコンを使用している場合は、次のショートカットキーを使ってクッキーを削除できます:CTRL + SHIFT + Delete ショートカットキーが機能しない、および/またはApple社のコンピューターを使用している場合は、ブラウザの種類を確認し、関連するリンクをクリックしてください:

注意:複数の異なるブラウザを使用している場合は、すべてのブラウザからクッキーを削除する必要があります。

他にご質問はございますか?

今回お伝えした情報および/または個人情報の処理に関するご質問やご意見がある場合は、お気軽にお問い合わせください。info@trinus.jp