この商品は、アソビのタネです。
皆さまからの応援で商品として発芽するかも!?
この商品は、アソビのタネです。
皆さまからの応援で商品として発芽するかも!?

直線型から斜めに回って変形!「ワンダーキャタピラー」

直線型から斜めに回って変形するパズル「ワンダーキャタピラー」

パーツを動かすことでさまざまな形を作ることができ、カラフルな色合いから置いておくだけでインテリアにもなるパズル「ワンダーキャタピラー」。その誕生のきっかけや、こだわりポイントをasobizaが誇る図形博士の石井さんにお聞きしました!

正6角形の面で斜めに回る!

石井さん、本日もよろしくお願いします。
早速なんですが、今回のパズル”ワンダーキャタピラー”について制作のきっかけや特徴を教えていただけますか?

石井さん(以下石井):はい、よろしくお願いします。今回お見せするワンダーキャタピラーは、棒状になったり丸くなったり手でひねって回すことで形を変えていくパズルです。従来から、多面体のパーツの面を合わせるように接続して、接続面の箇所で回転できるようにしたパズルが多数あります。それらは、パーツが立方体もしくは、立方体を分割した形状でできているものが多く、接続面は正方形で90度ずつ回転するものが多いです。今回お見せするワンダーキャタピラーも、立方体の分割を出発点として設計しました。立方体を2つに切るとき、3次元的な斜めの方向に切ると正6角形にできる、というのはよく知られていますが、ワンダーキャタピラーではこの面を接続面とし、そこで回転するようになっています。90度ではなく120度ずつ回転するので、3回曲げると元に戻る、という意外性のある変形をすることが大きな特徴です。

なるほど、接続面に大きな特徴があるんですね。実際に動かしている様子もぜひご覧ください!


ワンダーキャタピラーのパーツは当初立方体で考えられていました。しかしそれでは斜めに回す時に隣のパーツにカドがぶつかって回せないので、カドを落として立方8面体としたのです。さらに、これを8個繋げることで「伸ばすと直線状になり、折り曲げれば2×2×2の立方構造にもなる」パズルができました。

石井さん:くびれているところは回りそうに見えますが回らず、色の境界のところで回るようになっています。剛体のパーツは4種類(両端を含むと5種類)あり、各パーツの組み合わせ方で作れる形のバリエーションも変わってくるので、「面白い形」を数多く作れる組み合わせを選びたいと思っています。その中でも、2×2×2の立方構造やリング、ハートはぜひ作れて欲しいところですね。最適な組み合わせを選ぶには数学やプログラミングの力が必要になりますが、それは今後のストーリー等で紹介して行こうと思います。


意外性のある動きがヒント?名前の由来とは

石井さん:もともとは完成形を立方体にするつもりで、見た目がイモムシに似ていることから、「キャタピラーキューブ」と呼んでいました。ですが、回転させられるようにカドを落とした結果、完成形も立方体じゃなくなってしまい「名前にもキューブ(立方体)とはつけないほうが良い」とのご意見もいただいて、名前を「ワンダーキャタピラー」に変えたんです。

そんな裏話があるんですね(笑)
“不思議で面白い(ワンダー)イモムシ(キャタピラー)”という意味を持つパズルは、既存の玩具と似ているけれど、既存のものとは違う意外性のある動きをする点がパズル仲間にも好評だったそうです!

幼少期の経験から生まれたこだわりポイント

石井さん:このタイプのパズルは、私が子供の頃に流行ったことがあるのですが、田舎だったので入手が困難でした。友達が持っていたのを遊ばせてもらったとき、すごく面白くて、90度ごとにカチッと止まるクリック感の気持ちよさに感動しました。それで、自分が作る時にはぜひともクリック感を大事にしようと思いました。

なるほど、確かにパーツを回すとカクカク動くクリック感はクセになります。 また安全面にも気を使い、食品に使われる食用色素で色付けされているんです。仕上げはビーズワックス(蜜蝋)でコーティングされているそうですよ!現状では金属のネジやバネも使われていますが、これについては今後対策を考えたいとのことでした。

パーツを動かすだけでも楽しい「ワンダーキャタピラー」。 欲しいと思った方は、ぜひ「応援する」ボタンを押してくださいね!

コメント

注目ワード

本ウェブサイトはCookieを使用しています

Cookieは統計目的で使用されます。また、サードパーティのサービスによって設定されるCookieもあります。「OK」をクリックすると、クッキーの使用をご承諾いただいたこととなります。

詳細を表示詳細を閉じる

この同意は以下のドメインに適用されます:asobiza.trinus.jp

クッキーとは?

クッキーは、コンピューター、タブレットまたは携帯電話に保存される小さなデータファイルです。クッキーは、有害なプログラムやウイルスが存在する可能性があるプログラムではありません。

ページでクッキーを使用する方法とその理由

ページが機能するにはクッキーが必要です。クッキーを使用することで、あなたのページのアクセス履歴の概要を確認でき、その情報をもとにあなたの要件や興味に合わせてページを継続的に最適化、調整することができます。たとえばクッキーは、あなたがショッピングカートに追加したもの、以前このページにアクセスしたか、ログインしているか、ページ上で表示させたい言語や通貨、といった情報を記憶しています。また、他のページ上で当社の広告をあなたに沿ったものにするためにクッキーを使用する場合もあります。非常に一般的な使い方としては、あなたとできるだけ関連性が高いコンテンツを表示するためにクッキーを使用しています。

クッキーはどれくらい保存されますか?

あなたのデバイスにクッキーが保存されるクッキーの期間は異なります。期限が切れる予定日時は、最後にホームページにアクセスした日をもとに算出されます。クッキーは期限が切れると、自動的に削除されます。

クッキーを拒否または削除する方法

コンピューター、タブレットまたは携帯電話のブラウザ設定を変更することで、いつでもでクッキーを拒否することができます。設定がどこにあるかは、使用するブラウザの種類により異なります。設定を変更されると、利用することができない機能やサービスがある場合がありますのでご注意ください、そうしたサービスや機能はホームページがあなたの選択を記憶できるという状況でのみご提供可能なためです。

こちらから、Google Analyticsのクッキーをブロックするように設定することができます。

こちらから、複数のネットワークで情報を共有する広告ネットワークのクッキーをブロックするように設定することができます。

クッキーの削除

過去に承認したクッキーを削除することができます。最近のバージョンのブラウザを搭載したパソコンを使用している場合は、次のショートカットキーを使ってクッキーを削除できます:CTRL + SHIFT + Delete ショートカットキーが機能しない、および/またはApple社のコンピューターを使用している場合は、ブラウザの種類を確認し、関連するリンクをクリックしてください:

注意:複数の異なるブラウザを使用している場合は、すべてのブラウザからクッキーを削除する必要があります。

他にご質問はございますか?

今回お伝えした情報および/または個人情報の処理に関するご質問やご意見がある場合は、お気軽にお問い合わせください。info@trinus.jp