この商品は、アソビのタネです。
皆さまからの応援で商品として発芽するかも!?
この商品は、アソビのタネです。
皆さまからの応援で商品として発芽するかも!?

不思議な積み木 ロキュボ(Rhocubo)

積み木なのに、簡単には積めない!? 不思議な積み木 ロキュボ(Rhocubo)

積み木なのに、簡単には積めない!? 不思議な積み木 ロキュボ(Rhocubo)

今回ご紹介するのは4種の形状をしたピースを使い、菱形立方8面体や植物のような形を作ることができる「不思議な積み木 ロキュボ(Rhocubo)」です。通常の積み木と異なり、立体的な形を作るのにはある工夫が必要となる簡単には積めない積み木なんだとか…。 今回も開発者の図形博士・石井さんに組み立て方や制作秘話をお聞きしてきました!

ヒントはピース構成にあり!

このパズルはピースをうまく組み合わせ、パズル名の由来にもなっている写真の菱形立方8面体(RhombiCuboctahedron)を作れるか!?ということが課題になっています。
※本当の「菱型立方8面体」では正3角形の面が凹んでいません。ロキュボでは凹んでいるという違いがありますが、そこは気にしなくてOK
一見簡単そうに思えてしまうかもしれませんが、普通の積み木の感覚でピースを積んでいこうとしてもバランスが保てず崩れてしまうのです。かく言う取材班も悪戦苦闘…。これはどうしたものかと、石井さんにヒントをもらうことに。


石井:4種類のピースのうち、くぼみがあるピースを「ポッド」と呼んでいます。このポッドを4つ、普通に合わせようとしても(上の動画のように)崩れてしまうんですよ。そこでこれから3つのヒントをお伝えしますので、そのヒントを参考にチャレンジしてみてください。
【第1のヒント】は「ポッド以外にもピースがある」ことです。上の写真では、ポッド以外のピースを台座に使っているように見えますね。もしや台座部分に磁石が入っているのでは?と思うかもしれませんが、磁石は使っていないんです。
【第2のヒント】は「普通の積み木と同じく木の”重み”だけを活用する」ことです。
【最後のヒント】は木の”重み”を活用する方法として「ポッドにそれ以外のピースを乗せると倒れない、逆にポッドを他のピースに引っ掛けると崩れない場合がある」ことです。

…と、ヒントを教えてはもらいましたが、言葉で聞いてもピンとこないと思うので、下の写真をご覧ください。

左が乗せると倒れない、右が引っ掛けると崩れないと説明のあった形です。皆さんは仕組みが分かったでしょうか?下の動画内で正解をご確認いただけます!


なるほど、ピースの組み合わせ方に法則があったんですね。この原理がわかれば、あとは組み合わせていくだけ! 菱形立方8面体以外にも全ピースを使った「大きい菱形立方8面体」や、植物のような形、はたまた懐かしのビデオゲーム「ゼビウス」に出てくる敵の地上物に似た形も作れちゃうんです。

さまざまな形が一通り作れたら、ピースをただただ積み上げていってもOK

石井:これはバランスの問題だけなんですが、それが意外と難しいんです。高く積み上がっていくに連れてバランスを取りにくくなり、慎重に積まなきゃいけない!と思えば思うほどプレッシャーが掛かってくるんですよね。最後のピースまで積めるとなかなかの達成感ですよ。

アルキメデスの立体がモチーフ

この乗せると倒れない、引っ掛けると崩れないという特性を持つ積み木を思いついたきっかけは何だったのでしょうか?

石井:古代ギリシアの数学者、発明家、天文学者のアルキメデスが考えた13種の立体(半正多面体または「アルキメデスの立体」)をパズルにするという、自分の中でのプロジェクトがあり「ロキュボ」はその一環です。当初は積み木ではなく、ピースが辺で連結されていて、開いたり閉じたりして遊ぶものを考えていました。ただそれだとあまり面白くなく、長らく放置していましたが、そうこうするうちに「立方8面体」をつなげた「ワンダーキャタピラー」を先に作ったので、次は「菱形立方8面体」かなと思って再検討を始めました。いったんピースごとにバラバラにして試していたときに、重しを乗せると倒れないことを発見し、そこに意外性があり面白かったので「積み木で行こう」と決めました。

半正多面体(またはアルキメデスの立体)とは、
・全ての面が正多角形で、かつ2種類以上の正多角形を含んでおり
・全ての頂点の周りが平等な状態になっており、
・角柱や反角柱(角柱をねじって側面を三角形にしたもの)を除く、
13種の立体のことで、正多面体と同等の対称性を持つのだそう。

ちなみに、1930年ごろイギリスのミラーが菱形立方8面体を2分割した片方を45度ねじってもその条件を満たしていると提唱し、これは半正多面体に含むべきか?と議論を呼んだことも。しかし「正多面体と同等の対称性」ということを考慮して、現在ではミラーの立体は半正多面体には含まないことが多いのだとか。そんなミラーの立体も「ロキュボ」では作れるようにピースを構成されたそうです!(下の写真で45度のずれがおわかりいただけるでしょうか?)

 

欲しいと思った方は、ぜひ「応援する」ボタンを押してくださいね!「ロキュボ」の応援よろしくお願いいたします!

コメント

注目ワード

本ウェブサイトはCookieを使用しています

Cookieは統計目的で使用されます。また、サードパーティのサービスによって設定されるCookieもあります。「OK」をクリックすると、クッキーの使用をご承諾いただいたこととなります。

詳細を表示詳細を閉じる

この同意は以下のドメインに適用されます:asobiza.trinus.jp

クッキーとは?

クッキーは、コンピューター、タブレットまたは携帯電話に保存される小さなデータファイルです。クッキーは、有害なプログラムやウイルスが存在する可能性があるプログラムではありません。

ページでクッキーを使用する方法とその理由

ページが機能するにはクッキーが必要です。クッキーを使用することで、あなたのページのアクセス履歴の概要を確認でき、その情報をもとにあなたの要件や興味に合わせてページを継続的に最適化、調整することができます。たとえばクッキーは、あなたがショッピングカートに追加したもの、以前このページにアクセスしたか、ログインしているか、ページ上で表示させたい言語や通貨、といった情報を記憶しています。また、他のページ上で当社の広告をあなたに沿ったものにするためにクッキーを使用する場合もあります。非常に一般的な使い方としては、あなたとできるだけ関連性が高いコンテンツを表示するためにクッキーを使用しています。

クッキーはどれくらい保存されますか?

あなたのデバイスにクッキーが保存されるクッキーの期間は異なります。期限が切れる予定日時は、最後にホームページにアクセスした日をもとに算出されます。クッキーは期限が切れると、自動的に削除されます。

クッキーを拒否または削除する方法

コンピューター、タブレットまたは携帯電話のブラウザ設定を変更することで、いつでもでクッキーを拒否することができます。設定がどこにあるかは、使用するブラウザの種類により異なります。設定を変更されると、利用することができない機能やサービスがある場合がありますのでご注意ください、そうしたサービスや機能はホームページがあなたの選択を記憶できるという状況でのみご提供可能なためです。

こちらから、Google Analyticsのクッキーをブロックするように設定することができます。

こちらから、複数のネットワークで情報を共有する広告ネットワークのクッキーをブロックするように設定することができます。

クッキーの削除

過去に承認したクッキーを削除することができます。最近のバージョンのブラウザを搭載したパソコンを使用している場合は、次のショートカットキーを使ってクッキーを削除できます:CTRL + SHIFT + Delete ショートカットキーが機能しない、および/またはApple社のコンピューターを使用している場合は、ブラウザの種類を確認し、関連するリンクをクリックしてください:

注意:複数の異なるブラウザを使用している場合は、すべてのブラウザからクッキーを削除する必要があります。

他にご質問はございますか?

今回お伝えした情報および/または個人情報の処理に関するご質問やご意見がある場合は、お気軽にお問い合わせください。info@trinus.jp