この企画は、アソビノハナです。
皆さまからの応援で商品として実るかも!?
この企画は、アソビノハナです。
皆さまからの応援で商品として実るかも!?

爆笑必至の神経衰弱!? くすぐり絵あわせゲーム「こちょゲラ」

シンプルルールで小さなお子さんと一緒に遊べる絵あわせゲーム「こちょゲラ」!ふるえるとりさん描き下ろしの”ふるえフレンズ”が、ゲームを一層華やかに彩ります。
2022.03.31

スキンシップの専門家 桜美林大学教授 山口 創 先生に聞く!「こちょゲラ」の魅力

TRINUS TRINUS

かわいいイラストが描かれた、絵合わせカードゲーム「こちょゲラ」。ルールは至ってシンプルな絵合わせゲームですが、うっかり引いてしまうと皆から思い切りくすぐられる「こちょこちょカード」がこのゲームの最大のポイントです。

親子そろってゲラゲラ笑える、こちょゲラの魅力について、親子のスキンシップ効果を研究する桜美林大学の山口 創(やまぐち・はじめ)先生にお話をお聞きしました。

親子間のスキンシップの大切さ

山口先生、今日はよろしくお願いします。まず最初に、先生の研究テーマについて教えてください。

山口先生(以下山口)
:人間関係と幸福感について研究しています。ボディワークやマッサージなど、人と人が触れ合うことでどんな効果が得られるのか。そして、家族や夫婦、恋人などの親密な関係は、幸福度の大きさにどんな影響を与えるのか、という内容です。

例えば親子でスキンシップを取ると、お互いに幸せを感じますよね。これは、親密な関係にある人同士が触れ合うことで分泌される幸せホルモン「オキシトシン」によって、リラックス効果を得ているからです。

オキシトシンがたくさん分泌された子どもは、愛着や情緒が安定します。成長すると、人間関係を上手に作れる大人になるでしょう。一方で親も、子どもとスキンシップを取ることでストレスが軽減されるなどの効果が期待できます。

- 子どもとのスキンシップは何歳頃まで続けるとよいでしょうか? 

山口:オキシトシンを分泌する細胞が活発に成長する1歳前後が特に良いとされていますが、制限はありません。オキシトシンの分泌量は何歳になっても、実は大人になってからでも回復します。子どもが小さな頃はもちろん、ある程度成長してからでもスキンシップの機会を持って欲しいですね。

スキンシップの中でも、こちょこちょにはどんな良さがあるのでしょうか?

山口:
人は優しく触れられるとオキシトシンが分泌されますが、こちょこちょくすぐるスキンシップの場合は、オキシトシンに加えて「ドーパミン」というホルモンが分泌されます。

ドーパミンが分泌されると、刺激を全身に伝達する交感神経が優位になって、いわば覚醒した状態になり、ドキドキワクワクした楽しい気分になります。運動や勉強をもっとやってみようといった意欲も、ドーパミンが分泌された結果です。

ここで大切なのは、こちょこちょくすぐってくる相手が自分にとって信頼できる人かどうか。オキシトシンは親しくない人とのスキンシップでは分泌されません。知らない人にこちょこちょされても、何も感じなかったり、人によってはこちょこちょの刺激に対して不快感を覚えるかもしれませんね。

こちょこちょするスキンシップは、お互いの愛情があるからくすぐったくて、幸せを感じるもの。子どもは親からくすぐられることで愛情を確かめ、幸せを感じられるのです。

「こちょゲラ」に感じた魅力

実際に「こちょゲラ」をご家族でやってみていかがでしたか? 

山口:私と妻、娘2人の家族4人で遊んでみました。娘は下の子が小学生、上の子は高校生で思春期を迎えた年頃。簡単なカードゲームなので、大きくなった子供たちでもちゃんと楽しめるかな?と最初は気になっていましたが、いざやってみると大盛り上がり。ゲーム開始直後こそやや遠慮があったものの、すぐに夢中になっていましたよ。

特に印象的だったのが「どこでもこちょこちょカード」。親子間のスキンシップが最近すっかり減っていた思春期の子どもが、大きな口を開けて笑っていました。かくいう私も、人にくすぐられる経験なんて何十年ぶりの経験。大笑いすることでストレス発散になり、ゲーム後はすっきりとした幸せな気分で満たされました。

こちょゲラをやる前と後を比べると、家族の一体感が高まったように思います。試しにちょっと遊ぶつもりが、気が付いたら30分くらい経っていました。

私の子ども達はある程度大きいのでこたつで遊びましたが、小さな子どもと遊ぶ場合は床の上でやるのもいいかもしれませんね。こちょこちょすると子どもは大喜びで暴れてくれるので、並べたカードがぐちゃぐちゃになるかもしれません(笑)そんなハプニングも、ゲームを大いに盛り上げてくれると思いますよ。

スキンシップの機会を増やす、現代にぴったりのカードゲーム

研究者として考える「こちょゲラ」の強み、よさとは何でしょうか?

山口:
日本人は、スキンシップを取るのがあまり得意ではない民族です。親しい間柄でも、気恥ずかしくてなかなか素直に触れ合えない…。心当たりがある人も多いのではないでしょうか?

こちょゲラはそんな日本人の気持ちに上手に寄り添うゲームだと感じました。ゲームという仕掛けを通じて、スキンシップを取る理由を自然と作り出してくれるのです。

「ゲームのルールだからこちょこちょされるんだ」と思うと、こちょこちょスキンシップにも必然性が生まれ、恥ずかしい気持ちが薄れますよね。
むしろこちょこちょが楽しみになり「いつこちょこちょカードが出るんだろう」「家族からどんなこちょこちょをされるんだろう」そんなワクワクドキドキを感じさせてくれるのです。

「こちょゲラ」は現代のご家庭にどんな影響をもたらすでしょう?

山口:昔の日本には、ごく自然にスキンシップの要素を組み込んだたくさんの遊び歌がありました。
例えばわらべ歌の「一本橋こちょこちょ」なんかもそうですね。

現代ではそういった遊び歌もすっかり廃れてしまいましたが、こちょゲラは、親子でスキンシップを取る機会をゲームという形で増やしてくれる、とてもよく考えられた仕組みだと思います。

「こちょゲラ」で遊ぶおすすめのシチュエーションはありますか?

山口:新年度を迎えた幼稚園や保育園、学校などで、友達作りのきっかけとして取り入れるのもいいですね。まだ打ち解けていない子ども同士を仲良くさせるきっかけになってくれるでしょう。

山口さんのお話を聞いてこちょゲラで遊んでみたい!と思った方は、ぜひ「応援する・育てたい」ボタンを押してくださいね。

山口さん、ありがとうございました!

コメント

この製品化プロジェクトに対するご意見や改善の提案など、プロデューサーとして前向きなコメントをご投稿ください。コメント投稿により10pt、コメントに「いいね」が1つ付くごとに5ptを獲得できます。

※内容が不正である場合は、事務局によって取り消されます。

コメントを投稿するには、ログインしてください。

応援メニュー

Thumb 640x420 20220423095552

【ゲームマーケット2022春 会場限定先行予約】こちょゲラ

【ゲームマーケット会場限定メニュー】
●ゲームマーケット2022春(4/24 - 4/25)にて当ブース(A25)へお越しいただき、その場でご予約をしていただける方専用の限定メニューとなります。
●セット内容に変更はございません
●来場者以外の方のご購入はキャンセルとさせていただきます
価格 ¥ 1,584(税込)
残り0
購入した人 0
Building 2022年08月中にお届け予定
Thumb 640x420 20220331121833

【先行販売】こちょゲラ

・内容物:キャラクターカード10種各2枚、こちょカード3種各2枚、たつまきカード3種各1枚
・サイズ:パッケージ(幅8cm奥行き4cm高さ12cm)、カード(縦7cm横7cm)
・価格(税込):1,980円
・生産国:日本
・販売地域:国内のみ
・対象年齢:4歳〜
・プレイ時間目安:15分
・推奨プレイ人数:2〜4人
価格 ¥ 1,980(税込)
購入した人 37
Building 2022年08月中にお届け予定

カートに追加しました

このままご注文に進む場合は以下のボタンから、
お手続きくださいませ。

他のアイテムを見る

コメント

  • avenir302
    avenir302
    スパムとして報告する avenir302 こちょゲラが届く頃、息子マンは2歳。
    一緒にやれる日を楽しみにしています!
  • もちのす
    もちのす
    スパムとして報告する もちのす 上の子が4歳(届く頃には5歳かな?)で、神経衰弱できるようになりました。下の子はまだ2歳なので、常に『たつまき』されながら遊びたいと思います(笑)ふるえるとりさんのゆるいイラストと、頭使いながらも楽しめるゲーム楽しみにしています^_^

注目ワード

本ウェブサイトはCookieを使用しています

Cookieは統計目的で使用されます。また、サードパーティのサービスによって設定されるCookieもあります。「OK」をクリックすると、クッキーの使用をご承諾いただいたこととなります。

詳細を表示詳細を閉じる

この同意は以下のドメインに適用されます:asobiza.trinus.jp

クッキーとは?

クッキーは、コンピューター、タブレットまたは携帯電話に保存される小さなデータファイルです。クッキーは、有害なプログラムやウイルスが存在する可能性があるプログラムではありません。

ページでクッキーを使用する方法とその理由

ページが機能するにはクッキーが必要です。クッキーを使用することで、あなたのページのアクセス履歴の概要を確認でき、その情報をもとにあなたの要件や興味に合わせてページを継続的に最適化、調整することができます。たとえばクッキーは、あなたがショッピングカートに追加したもの、以前このページにアクセスしたか、ログインしているか、ページ上で表示させたい言語や通貨、といった情報を記憶しています。また、他のページ上で当社の広告をあなたに沿ったものにするためにクッキーを使用する場合もあります。非常に一般的な使い方としては、あなたとできるだけ関連性が高いコンテンツを表示するためにクッキーを使用しています。

クッキーはどれくらい保存されますか?

あなたのデバイスにクッキーが保存されるクッキーの期間は異なります。期限が切れる予定日時は、最後にホームページにアクセスした日をもとに算出されます。クッキーは期限が切れると、自動的に削除されます。

クッキーを拒否または削除する方法

コンピューター、タブレットまたは携帯電話のブラウザ設定を変更することで、いつでもでクッキーを拒否することができます。設定がどこにあるかは、使用するブラウザの種類により異なります。設定を変更されると、利用することができない機能やサービスがある場合がありますのでご注意ください、そうしたサービスや機能はホームページがあなたの選択を記憶できるという状況でのみご提供可能なためです。

こちらから、Google Analyticsのクッキーをブロックするように設定することができます。

こちらから、複数のネットワークで情報を共有する広告ネットワークのクッキーをブロックするように設定することができます。

クッキーの削除

過去に承認したクッキーを削除することができます。最近のバージョンのブラウザを搭載したパソコンを使用している場合は、次のショートカットキーを使ってクッキーを削除できます:CTRL + SHIFT + Delete ショートカットキーが機能しない、および/またはApple社のコンピューターを使用している場合は、ブラウザの種類を確認し、関連するリンクをクリックしてください:

注意:複数の異なるブラウザを使用している場合は、すべてのブラウザからクッキーを削除する必要があります。

他にご質問はございますか?

今回お伝えした情報および/または個人情報の処理に関するご質問やご意見がある場合は、お気軽にお問い合わせください。info@trinus.jp